エントリー

のどけからまし

  • 2017/04/03

今年も「縁切り縁結び碑」横の枝垂れ桜が当宮で最も早く満開になりました。

他の桜も今、ニ、三分咲きですので、数日後には満開になろうかと存じますが、今週末、京都は雨の予報。

聊か心配であります。

 

DSC00037.JPG

女子職員も早速桜を眺めて、しばし春を満喫しております。

 

過日ご案内の通り、今夕、天満宮の仮遷座祭をご奉仕申し上げ、天満宮の神様を仮殿となるご本殿にお遷しいたします。

天満宮はお留守になりますので、ご参拝は御本殿へお参りになりますよう、どうぞお含みおき下さいませ。

 

おくれ先立つ

  • 2017/03/21

庭の白梅が早くも盛りを過ぎ、今は入れ替わりに紅梅が花開きはじめております。

 

今日は生憎の雨となりましたが、昨日までと打って変わって、境内は落ち着いております。

境内の桜の蕾も徐々に膨らんでまいりまして、待ち遠しい限りです。

DSC00029-2.JPG

 

梅といえば、天神さんに所縁深い花ですが、当宮にも天満宮がお祀りされております。

北参道から赤い鳥居をくぐって境内に入られて、すぐ西側のお社「安井天満宮」。

由緒の古いお社ですが、その御社殿は腐朽甚だしく、ここ30年程は左右と後ろをつっかえ棒で支えて、倒壊を防いでおりました処、この度、御修理を行うこととなりました。

つきましては、来月3日夕刻、神様を仮殿にお遷し致します「仮遷座祭」を斎行致します。

その後、素屋根を懸け、工事を進め、完成は本年秋頃の予定です。

工事中、皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒お含みおき下さいませ。

DSC00036-2.jpg

 

 

好文木

  • 2017/03/07

三寒四温。

三月に入り、徐々に春めいておりますが、皆様にはお障りなくお過ごしでしょうか

 

金比羅会館内の茶室「扇面の間」。

その軒端に白梅が咲き、一層春らしくなっております。

今はまだ蕾の紅梅も、まもなく開くものと存じます。 

 

 DSC00030-1.JPG DSC00027-1.JPG

 

只今、境内では手水前のクスノキの縁石改修工事を行っております。

成長とともに石垣を圧迫し一部が崩れ、また石畳も所々隆起して参りましたので、この度修繕することなりました。

ご参拝の皆様には工事中、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒御寛恕下さいませ。

ページ移動

ユーティリティ

最新の記事

のどけからまし
2017/04/03
おくれ先立つ
2017/03/21
好文木
2017/03/07
小正月
2017/01/15
瓦屋根
2016/11/30

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード